×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コンピュータに詳しいといっても、その道の人から見れば、まだまだ初心者です。
だから専門的な事を突っ込まれたら苦しいっす。

基本的なセキュリティ対策

1、Windowsアップデート(SP2の導入など)

2、アンチウイルスソフトを用意する。

3、SP2のファイヤーウォール設定を変更

4、アンチウイルスソフトでPC内をスキャン

5、アンチスパイウェアソフトを手に入れる。

6、スパイウェアをPC内から除去

7、その他



1、『Windowsアップデート』
  スタート⇒すべてのプログラム⇒Windows Update

2、『アンチウイルスソフトを用意する。』
  ノートンウイルスバスターウイルスセキュリティウイルスキラー
  お勧めは「ノートン」 だけど、使いやすさは「ウイルスセキュリティ」。
  
3、『SP2のファイヤーウォール設定を変更する』
  SP2(サービスパック2)はファイヤーウォール導入が最大のメリット。だけど
  ウイルスソフトのファイヤーウォールを使うので、Windowsの方は「切り」にする。
  SP2の設定方法(NTT)

4、『アンチウイルスソフトでPC内をスキャン』

5、『アンチスパイウェアソフトを手に入れる。』
  スパイウェアとは、ウイルスの従兄弟のような存在。
  PC内に勝手に入り込むのが得意なので、専用ソフトを使って、こまめにスキャン。
  代表的なソフトはSpybotとAd-Aware 。どちらも高性能なのにフリー(タダ)!
  スパイウエア対策のページを参考にして↓
  【アダルトサイト被害対策の部屋

6、『スパイウェアをPC内から除去』
  除去する前に「復元ポイントの作成」を勧めます。アンチスパイウェアソフトはWindows以外の
  プログラムを(極まれに)敵と判断する可能性があるので、除去前の状態に戻せるようにしておく。

7、『その他』
  皆インターネットをするときにはIE(InternetExplorer)を使ってると思うけど、IEはセキュリティレベルが
  とても低くて、ウイルスに犯され易いのです。なのでタブブラウザを導入するのを勧めます。
  【sleipnir

もっと詳しく知りたい方は・・・【インターネットセキュリティの基本